Vol.4いわき市の革製品レザークラフトのLEATHER WORKER PIECE

LEATHER WORKER PIECE中西 和義さん  投稿日:


革製品レザークラフトのLEATHER WORKER PIECE(福島県いわき市)


 


型紙の作成から革の裁断はもちろん
縫いも一針一針全て手で行っています。
ベースとなる商品を選んでいただき
少し変えるのも良し。
一からオリジナルでデザインを
考えてもらってもかまいません。
全て手作業なので
時間は掛かりますが
きっと世界で一つの物ができあがるはずです。

質問1.今の仕事を始めたきっかけ?
奥さん(その時はまだ彼女)が
使っていた財布が
手作りでもらった物と聞いて
僕のジェラシーから
『俺にも作れる』というとこから始まりました。

先日、そんな話を
奥さんとしましたら
内容が食い違っていて
僕の勘違いから始まった
レザークラフトです(笑)

質問2.今まで作ってきた作品を教えてください。
ショルダーバッグや
お財布やキーケースなど
本当に生活の中に
馴染みのあるものを
革で作っている感じです。

質問3.今回、作って頂いた
iPhone6ケースを作る上で
特徴やポイントを教えてください。

特徴やポイントと言うのは
特にないんですが
1番苦労した部分は
指定された色を
作るところからの始まりだったので
色を出すのが難しかったです。
ポイントをあげるとすれば
糸の縫い目のピッチを狭く
糸を細いものを使用したので
上品に仕上がったと思います。

質問4.作品を作る上での
こだわりについて教えてください。

こだわりをあげたらキリがないのですが
1番大事にしているのは
自己満足な商品ではなく
使う方が使いやすい
商品作りを目指しています。
僕が作って完成ではなく
買われた方が
自分色に仕上げて行く事が
その商品の完成に
つながっていくのだと思います。

質問5.今後の目標や夢を教えてください。
今の段階ではまだ模索している状態で
どの道に進むかは
まだはっきりとはわかりません。
ただ、どのような道に進んだとしても
革という素材の魅力を
僕の作った作品で
伝えられることが
できればいいなと思っています。
 
 




注文やご相談の連絡先
メール:lw.piece@gmail.com

店舗ではなく
自宅工房で運営しておりますので
メールで相談やご依頼を
受け付けております。
その他、いわき市内や
近隣の方でお会いできる方は
お会いして相談を受け付けています。
ハンドメイドのイベントを
中心に出店していますので
出店の際にも、直接、
ご相談やご依頼を受け付けております。

中西さんレザークラフト

中西 和義さん

福島県いわき市の自宅工房にて
自分の拘りを作品に
一つ一つ心を込めて作っております。
各種イベントにも出店しております。
オンラインショップ(creema)
https://www.creema.jp/user/show/id/185718
ブログ
http://ameblo.jp/hm-lw-piece/

お店の詳細情報はこちら

いわきの人紹介

いわきのお店

お知らせ

2017年12月2日
第6回 光のさくらまつり いわき駅前でイルミネーション 2017年12月2日〜2018年1月8日
2017年11月30日
福島県郡山市本町の高級「生」食パン専門店の乃が美(のがみ) 2017年10月にオープン
2017年11月28日
サッポロラーメン玉半どさんこ(どさんこラーメン)いわき市小名浜のリスポ閉店に伴い移転先が決定